猫の一時預かり(過去)

初めての人馴れ訓練(過去の預かり猫回想シリーズ)

この記事は、過去に預かった子猫たちのことを
思い出せる範囲で綴ったものです。
このシリーズは、カテゴリ「猫の一時預かり(過去)」
からすべての記事がご覧いただけます。

今回は人大好ききょうだいの黒丸&茶丸と
威嚇兄弟の茶白&白キジを預かった数日後に
預かることになった三毛猫姉妹のお話です。

この三毛猫姉妹はまだミルクっ子の時に保護されたというのに、
なかなか人に懐かず、逃げ回るというのです。
ある施設の一室で世話されていたのですが、
ミルクやご飯の時間だけ、それも日中のみしか
人と触れ合う機会がなかったようなんです。

20180917-1.jpg

なるほど…
初めて会う私たちに威嚇はしないものの
かたくなな態度でケージの奥の方に引っ込みます。
でも、離れてしばらくそっとしておくと
リラックスして眠っていました(笑)

20180917-2.jpg

何しろ初めてのことなので、
人馴れさせられるかどうかわからなかったけど
この寝姿を見て、ちょっと心が和みました(*´ω`*)

でもうっかりケージから出ちゃった時には
玄関の靴箱の下の隙間に入って
全く出てこなかったりして大変なこともありました。
その場所は↓こちらの記事↓に書いてあります。
猫が脱走した…!?慌てる前に家の中を徹底捜索

20180917-3.jpg

とりあえず、名前を呼んであげるのがいいだろうと
ミヨとミコと名付け、人の生活音や気配を感じてもらいつつ
お世話していたのですが、距離がなかなか縮まらない…
おもちゃで遊んだりするけど、近づくと逃げるって感じでした。

20180917-5.jpg

そこで一計。
2匹を別々のケージに離してみてはどうだろうか?と。
同じ部屋の向かい合わせのケージなので
とくに怯えることはなく、ノビノビくつろぐミヨとミコ(*´з`)

そうなんです
このことが前回記事に書いた茶丸君と白キジ君
一緒にケージに入ることになったきっかけでした☆

果たして…

20180917-4.jpg

なな、なんと!!
この日からどんどん距離が縮まっていき、
ケージ越しに体を擦り付け、
ゴロゴロと喉を鳴らすまでになりました~!

ご覧ください。
ミヨとミコのこの愛らしい表情(≧▽≦)

20180917-6.jpg

記録を見ると、預かって3週間後には譲渡しているので
かなり早く人馴れできたんだなぁと思います。
ミヨとミコは完全な野良っ子ではなく、
ミルクの時から人に育てられたからなんでしょうね。
同時に、ただご飯を与えるだけではなく、
ずっと側にいて触れ合う時間があるということも
大切なんだなと感じました。

~余談~
お気づきの方もおられると思うので白状します。
ミヨとミコ、どっちがどっちか忘れました(笑)

*****

私は、TNR活動や保護猫の里親募集、
譲渡会などを真面目に頑張っている方を
応援しています。

保護猫カフェ・カーロさんは今月2周年を迎えました。
2周年記念の卒業写真展があります。
多頭崩壊猫の譲渡会も同時開催されます。

0923poster03sns.jpg

2018年9月23日(日) 13時~16時

保護猫カフェ・カーロ
住所:兵庫県明石市本町2-5-14浜谷ビル2F
営業時間:13時~20時30分
定休日:月・木曜日

毎月第一日曜は猫まみれwithカーロ
猫の譲渡会を開催しています。

1007posterSNS.jpg

2018年10月7日(日) 13時~16時

保護猫カフェ・カーロ
住所:兵庫県明石市本町2-5-14浜谷ビル2F
営業時間:13時~20時30分
定休日:月・木曜日

カーロさんオリジナルバージョンの
カイくんテトラも販売しています。
(テトラの売り上げの一部がカーロさんに還元されます)

参加猫の情報など詳しくは、
~地域の垣根を超えた、猫のための活動ユニット~
猫まみれ実行委員会のブログをご覧ください。




関連記事
スポンサーサイト