手作り

ねこあつめのフェルトキット作ってみました(後編)

DeAGOSTINIさんから出ている
「ニードルフェルトでねこあつめ」
しろねこさんの後編です。
前回、すべてのパーツを繋いだら
肩の筋肉が超鍛えられてる子になってしまったので
猫らしい丸みが出るように修正しました~!

20180821-6.jpg

どうですか?
どこから見てもまぁるい猫さんです♡
こういう微調整って時間かかるけど好き…
てか、納得いくまでいつまででも時間かけられるかも(笑)

あとは、シールになってる目と鼻と
おちりのバッテンをつければ完成です(∩´∀`)∩ワーイ

20180821-7.jpg

↑ランチョンマットの前で
ご飯が出てくるのを待っているところです( *´艸`)

もうちょっとで完成ってところで
カイくんが邪魔しに来て
待たせてしまったので
山盛りフードにしてあげました♪

20180821-8.jpg

仕上げはキットの本についていた
背景セットで記念撮影(=゚ω゚)ノ

20180821-9.jpg

これは…!
アプリのねこあつめ、そのまんまじゃないですか(ΦωΦ)
我ながらいい出来です♪

アクレーヌは確かに羊毛よりまとまりやすくて
毛羽立ちがないので仕上がりがきれいです。
このキットは目や鼻などが切り抜きシールになっていて
本当に簡単に可愛く作れます。

ただ、お値段がね~…
いや高いか安いかは人それぞれですよねっ
関連記事
スポンサーサイト