手作り

ねこあつめのフェルトキット作ってみました(前編)

久しぶりの羊毛フェルト、ではなくて。

20180821-1.jpg

DeAGOSTINIさんから出ている
「ニードルフェルトでねこあつめ」は
アクリル繊維のアクレーヌ。
羊毛よりも刺しまとめやすく
小さくしすぎても元に戻せるんだそうです。
お値段も手頃だといいんだけど(笑)
創刊号にはニードルとマットもついていて
めっちゃお得なお値段でした(^^)

20180821-2.jpg

はじめて来るねこはしろねこさん
アプリでも同じだったかな?
簡単そうだしサクサク作っていきますよ~
まずは説明書通りにアクレーヌを取り分けて
あとはひたすらサクサク刺していくだけ。

20180821-3.jpg

実物大の見本があるので
大きさをその都度チェックしながら刺していきます。
各パーツも揃ったら
いったんどこにつけるか並べてみました。
私なりのコツは、この段階ではまだ
実物大見本よりも気持ちふんわり大きめにしておくこと。
その方がパーツを繋げる時やそのあとで
微調整がしやすいからです。

20180821-4.jpg

案の定、前足をつけた段階で
もの凄いバランス悪くなりました(・∀・)
めっちゃ肩の筋肉が鍛えられてます(笑)
あとで治すことにして
とりあえず、すべてのパーツをつけました。

20180821-5.jpg

前からと下からのアングルでは大丈夫☆
問題は上から見た時の肩の筋肉と
横から見た時の背中の平具合ですね(;´・ω・)

ここからどう変化するかは次回までのお楽しみに♪

関連記事
スポンサーサイト