手作り

編み物が苦手な人でも大丈夫!セリアのペットボトルカバーメーカー

自分で言うのもなんですが、
私は編み物は得意です(`・∀・´)エッヘン!!
でも気になって買っちゃいました。
セリアのペットボトルカバーメーカー

20180709-1.jpg

中身はこんだけ
パッケージの裏面に詳しい取説付きです。
糸のかけ方が違うけど、基本的にはリリアン編みと同じ仕組み。

20180709-2.jpg

早速編んでみましょう~♪
このふわもこモールという糸は太くてもこもこしてて
10~15ミリという太い針を使うので
普通に編み針とかで編むのは編みにくいんです。

20180709-3.jpg

でもこれだと、目を飛ばしたりすることなく
スムーズに編むことができました。
ボアっぽい糸や毛足の長い糸など
目が拾いにくいものはこれで編むと編みやすそうです!

で、出来上がったのはこちら☆

20180709-6.jpg

何かというと、ダイソーで売っていた
ミニ湯たんぽ用のカバーです。
これ専用のカバーもダイソーで売ってたのですが
フリフリで薄い布だったので買わなかったんです。

このふわもこモールだと手触りも気持ちよくて
保温性もバッチリなんです(*^^)v

20180709-4.jpg

そしてさらにもう一つ編みました。
こっちは普通にペットボトルカバー
350mLのホット用のペットボトルにピッタリ☆
どちらもちょうど一玉で編めます。

20180709-5.jpg

実はどちらも乳飲み子猫ちゃんたち用の湯たんぽなんです( *´艸`)
もう暑いとはいえ、小さな小さな乳飲み子猫ちゃんたちは
自分で体温調整ができません。
カイロを使う人も多いのですが、私は湯たんぽの方が好きなんです。
ペットボトル湯たんぽだとちょうどママ猫のお腹に寄り添う感じに
似ているような気がするので…



関連記事
スポンサーサイト