猫についての勉強

意外と知らない?キャットフードの基礎知識(その1)

里親様からよくある質問
「ご飯は何をあげたらいいですか?」

トライアルにお届けするときは
今現在食べているフードを2~3日分くらい持っていったり、
「今食べているものは○○です」とお答えすることが多いです。
でも、これだけでは説明不足だと思い、
私がフードを選ぶ基準について説明することもあります。

その基準を説明する前に、
まずはキャットフードにはどんな種類があるのか?
というところから書いていきます。

キャットフードの種類は大まかに
「総合栄養食」「一般食」「間食」「療法食」「栄養補助食」
に分けられます。

「総合栄養食」はいわゆる主食であり、
このフードと水のみで健康を維持できる製品です。
「総合栄養食」と表示するには、「分析試験」や「給与試験」の
基準を満たすことが求められています。

「一般食」は嗜好増進の目的のための副食で
ふりかけやおかずのようなものです。

「間食」はいわゆる「おやつ」のことで給与限度量に定めがあり、
原則として1日当たりのエネルギー所要量の
20%以内に抑えることが求められています。

「療法食」は治療を補助する目的で使用されるフードで、
獣医師の指導が必要です。
「栄養補助食」は特定の栄養の調整やカロリーの補給などを目的としています。

基本的には、主食となる「総合栄養食」をメインに与え、
必要に応じて、「一般食」や「間食」などをあげるといいでしょう。

そして、フードにはドライタイプとウェットタイプがあります。
簡単に水分量のみ比較すると、
ドライフードは水分量10%以下
ウェットフードは水分量75%程度
となっています。

ドライのみを与えている場合には
水をしっかり飲んでいるかチェックすることが大切です。
ウェットフードのみだと、ほとんど水分でお腹がいっぱいになってしまい、
1日に必要なカロリーを摂取できません。

特に、嗜好性の高い缶詰などは「一般食」であることが多いので
おうちの猫ちゃんのご飯の表示を確認してみてくださいね。

・・・次回へ続く・・・

*****

私は、TNR活動や保護猫の里親募集、
譲渡会などを真面目に頑張っている方を
応援しています。

猫まみれ実行委員会のペットのおうち

~地域の垣根を超えた、
猫のための活動ユニット~
猫まみれ実行委員会のブログも
是非ご覧くださいね。



猫まみれ実行委員会では、
明石市の保護猫カフェ・カーロさん
コラボイベントを企画しています。

~お知らせ~
子猫シーズン真っ盛りのこの時期、
どこのボラさんも子猫がいっぱい!
ということで、6月は第3日曜にも譲渡会を開催します。

1527373897563-2.jpeg

2018年6月17日(日) 13時~16時

保護猫カフェ・カーロ
住所:兵庫県明石市本町2-5-14浜谷ビル2F
営業時間:13時~20時30分
定休日:月・木曜日

みなさまのお越しをスタッフ一同
お待ちしております。
どうぞお気軽に遊びに来てくださいね(*^^*)

関連記事
スポンサーサイト