猫の一時預かり

2017年預かりっ子まとめ(その2)

0 0
昨日の続きです。

実は、ミルボラの合間にも
保護部屋に空きがあれば
できるだけ引き受けたい案件があります。
それは、フルタイムで働きながら
子猫の預かりをしている人のフォロー

20171230-9.jpg

黒ちん&クマコは猫まみれメンバーのYさんが
いち早く異変に気付き、病院に
連れて行ってくれたことで
重症化を逃れた案件だと思います。
うちに来てから無症状だった子も
異変が出て、すぐに病院に連れていくことが
できたのは、Yさんがきょうだい一緒に
預けてくれたからだと思います。

20171230-6.jpg

↑この子は一匹で保護されたピー助
こういう子は猫にとって大切な「社会化期」を
うちで過ごすことができないので
メンバーのおうちにお世話になることが
本当に重要です。
おかげで人も猫も大好きな満点猫ちゃんに
なることができました。

20171230-8.jpg

↑急に目が腫れてうちにきたアウちゃん
1日5回、3種類の目薬…
私も頑張ったけど、アウちゃんが一番
辛かったと思います。
猫は環境やちょっとした変化が
ストレスになり、体調変化に繋がります。
その変化を見逃さないようにしたいと
私たちボラは常に気を張っています。

20171230-10.jpg

秋の乳飲み子猫シーズン
やってきた秋シリーズの
りょうとみのる、キジ猫コンビはめちゃ可愛くて
黒猫のゆたかがなんか不細工で心配すぎて…

20171230-11.jpg

でも大丈夫でした!
離乳する頃にはこの可愛さ(≧▽≦)
新しい預かりのKさまにも愛情たっぷり注がれて、
ますます可愛くなり、あっという間に
幸せ掴んで卒業しました。

20171230-12.jpg

トリを飾るのは凪くん!
実はうちで預かったのはたったの2週間
なのに、なぜか忘れられない子です。
多分、目がなかなか開かなかったので
病院に連れて行ったところ、
強引に開けられたのを目の当たりにしたからでしょう(笑)

今年は、自分らしい活動ができたとともに
いろいろと勉強になることも
とても多かった一年でした。

応援してくださった方、
ありがとうございましたm(__)m
来年も今年同様に自分らしい活動が
できたらいいなと思います。

それでは皆様、良いお年を~

*****

私は、TNR活動や保護猫の里親募集、
譲渡会などを真面目に頑張っている方を
応援しています。

猫まみれ実行委員会のペットのおうち

~地域の垣根を超えた、
猫のための活動ユニット~
猫まみれ実行委員会のブログも
是非ご覧くださいね。



猫まみれ実行委員会では、
明石市の保護猫カフェ・カーロさん
コラボイベントを企画しています。

1512386106815.jpg

次回は2018年1月14日(日)です。
猫まみれwithカーロ
猫の譲渡会を開催します。
時間は13時~16時までです。
手作りの猫のおもちゃやアクセサリーなどの
販売もしています。

みなさまのお越しをスタッフ一同
お待ちしております。
どうぞお気軽に遊びに来てくださいね(*^^*)
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.