ボランティア

秋シリーズの経費まとめ

0 0
秋シリーズの正式譲渡も無事にすんだので、
経費の精算をしました。

私がにゃん太の会から預かる時には、
里親様から正式譲渡の際にいただいた費用から
預かり期間にかかった費用を差し引いて
足らずの分をにゃん太の会に請求する、
という約束でお預かりしています。
ここでいう預かり期間にかかる費用とは
医療費とミルク・フード代などのことです。

20171028-1.jpg

秋シリーズの場合、離乳後のフードはすべて
猫まみれ実行委員会の欲しいものリストから
皆様が送っていただいたご支援品で
賄うことができました。
また、秋シリーズは健康で検便以外の
医療費がかからなかったこともあり、
余剰金が出たので、にゃん太の会への請求は
ありませんでした。
フードをご支援してくださった皆様
ありがとうございます。

秋シリーズ経費精算

余剰金については猫まみれメンバーで相談し、
10000円をにゃん太の会の「神戸ねこのひかり基金」に寄付し、
端数の528円は猫まみれの会費に入れました。

ゆうちょ送金ひかりん基金

余剰金が出るなら、その分里親様に返すべきでは?
と思われるかもしれませんが、
秋シリーズのような事例はそんなに多くありません。

例えばこちらの記事をご覧ください。
傷病の猫の為にできること
※ちょっとツライ画像があります。
保護猫はかなりの確率で猫風邪を患っていたり
栄養状態が悪くて弱っていたりします。

20170925-1.jpg
ボクたちは運が良かったんだニャ?

また、「神戸ねこのひかり基金」ができた経緯のこちらの記事
「ひかりんを助けたい」
外で暮らす猫はサクラ猫も含めて
いつでも交通事故に遭う危険にさらされています。
そして、TNR活動をしていると、
こういった猫たちを見つけることも多くなります。
そんな猫たちを放っておけず、助ける活動をしていると
お金はいくらあっても足りません…
少しでも助けになれば、と思います。

※引用記事はにゃん太の会のカリンさんのブログ
猫の幸せが私の幸せより

IMG_20170912_173825.jpg
ミルクのご支援も待ってるニャー(=^・^=)

*****

私は、TNR活動や保護猫の里親募集、
譲渡会などを真面目に頑張っている方を
応援しています。

猫まみれ実行委員会のペットのおうち

~地域の垣根を超えた、
猫のための活動ユニット~
猫まみれ実行委員会のブログも
是非ご覧くださいね。



猫まみれ実行委員会では、
明石市の保護猫カフェ・カーロさん
コラボイベントを企画しています。

1512386106815.jpg

次回は2018年1月14日(日)です。
猫まみれwithカーロ
猫の譲渡会を開催します。
時間は13時~16時までです。
手作りの猫のおもちゃやアクセサリーなどの
販売もしています。

みなさまのお越しをスタッフ一同
お待ちしております。
どうぞお気軽に遊びに来てくださいね(*^^*)
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.