手作り

手づくりマスク

0
ちょこっと手づくりコーナー☆

新型コロナの影響でマスクが品薄になってますね。
というか、店頭では全く見かけませんね。
皆さまはマスク、買えましたか?

マスクは感染予防にはならないと言われていますが
人って案外無意識に顔を触っているもんなんで
あちこち触った手で口元や鼻に触れるのを防ぐという意味でも
つけた方がいいというのが私の考えです。

まぁ、うちは二人とも花粉症なので、マスクは常時使っているのですが。

マスクないと困るな~と思いつつ、
政府の言葉(1~2週間で供給されると言われていた)を信じて買わずにいたら、
もう残りの枚数が本当に厳しくなってきちゃいました。

でも相変わらず店頭にはないし、もしあったとしても、
市販の使い捨てマスクは咳とかの症状が出ている人にこそ
使ってもらいたいので、買わないと思います。

マスクは手作りできるしね☆

で、作ったのはこちら↓

20200302-1.jpg

ダブルガーゼとネル生地を重ねてみたのと
画像の上のやつはゴムの代わりにストッキングを使ってみました(笑)

ある動画で手づくりマスクのゴムの通し方では
頬の部分にしわが寄って隙間ができると指摘されていて、
市販のマスクと同じ方向になるように縫い付けて作られていたんです。

この写真の矢印のとこに隙間ができる↓

20200302-3.jpg

ちなみに動画はこちら↓
こだわりすぎの立体マスク

このマスク、本当にこだわりがすごくて
マスクとしての機能をバッチリ抑えてあります。

・・・が、これは作るの大変なので
ゴムのつけ方だけ参考にさせていただき、
私は市販の立体マスクを型紙にして作りました(笑)

でもこの動画を見てから
ゴムの代用になるもので何かいいものはないか?ずっと考えていて、
思い付いたのが伸縮性ばっちりのストッキングだったというわけです。

なぜゴムの代用品を探してたかというと、
うちにあるマスクに使えるゴムだと細くて縫い付けには適さないのと
耳に当たる部分が痛くなったり、痒くなったりするんです(;´・ω・)

20200302-2.jpg

昨日作ったばかりなので、
ストッキング部分の耐久性はまだわからないけど
ストッキングって伸縮性凄いし、1日履いてても苦しくないし
わりと何度も洗濯に耐えうるし、大丈夫かな。

まぁ自分(と主人)用なので問題ないです。
ちぎれたらまた作ればいいだけだし。
昨日使ってみたところ、耳も痛くないしフィット感がめっちゃ良かったです。
他のいろんな布地でも何枚か作りたいと思います。

ブログ更新の励みに
ポチっと応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

いいね!がお金になる(?)アプリポップル(poplle)
保護猫活動資金を集めています。
詳しくは、カテゴリ「ポップル(poplle)」からご覧ください。
良かったら、フォロー&いいね!よろしくお願いします。
あなたのいいね!が猫助けになる→にゃんまま@milcatmom

保護猫カフェ・カーロさんで
オリジナル鈴入りテトラを販売しています。

20180910-22.jpg

住所:兵庫県明石市本町2-5-14浜谷ビル2F
営業時間:13時~20時30分
定休日:火・水・木曜日

おとな猫まみれ with カーロ・猫の譲渡会

0329postersns.jpg

2020年 3月 29日(日) 13時~16時

参加猫など詳しい情報は
~地域の垣根を超えた、猫のための活動ユニット~
猫まみれ実行委員会のブログをご覧ください。



ヴェラスキャットフードのご支援はこちらから
ヴェラス欲しいものリスト参加団体リスト


エブリワンハッピープロジェクト発動中

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.