保護猫とのスキンシップ

猫についての勉強
03 /06 2018
譲渡会などに参加している保護猫たち
人馴れ度は様々で、
中にはほとんど触れない子もいます。
里親様が決まりやすいのは
やっぱり撫でられるのが好きで
抱っこもできる猫

20180306-4.jpg
↑このゴロゴロが聞こえてきそうなのは
うちの猫のペペちゃんです♡

ただ、猫は基本的には抱っこは苦手なので
ここでは「なでなでができるようになるまで」
について書いてみます。
※あくまでも自己流です

20180306-1.jpg

まずは、人差し指を差し出して
こちらの匂いを確認してもらいます。
ほとんどの猫は、棒状の先端をみると
なぜか匂いを確認してきます。

20180306-2.jpg
↑上の2匹はごんまるキャットさんの譲渡会に
参加していた猫ちゃんです。
この子たちは人が大好きなスリゴロちゃんです(^^)

匂いの確認がすんでも逃げないようなら
ケージ越しに手を入れてみて
首の下や横のあたりにそっと触れてみます。

20180306-5.jpg

↑このように、耳を寝かして
外側に向けているのをイカ耳といいます。
警戒・緊張している状態です。
この場合はほどほどにしておきます。

20180306-6.jpg

耳を立ててこちらに向けている時は
そのまま撫で続けてもOK☆
↑の2匹は現在猫まみれでお預かり中の猫たちです。

20180306-8.jpg

そうやってずっと撫で続けていると、
目がうっとりしてくるのがわかります。
↑のサファイヤ(カーロさんの猫)は
撫でている最中に毛づくろいし始めました(*^^)v

これくらい撫でれると、本当は
ゴロゴロと喉を鳴らしてくれるのですが…

また、ケージの中では撫でられても
いざフリーにすると、逃げてしまうこともあります。

20180306-3.jpg

↑この子はカーロさんにいるハッピーくん
撫でることはできますが、緊張した顔を
しているのがわかりますか?
まだ少し人の手を怖いと感じてるのかな…
もっともっとたくさん撫でて
人に撫でられるのは気持ちいいと
知ってもらいたいです。

20180306-7.jpg

↑新入りのサスケくんは
喉をゴロゴロ鳴らしながら
グイ~っと押し付けてくるほどでした(*^^*)
ここまでできればもう完璧です!!

なでなでができるようになるには
とにかくとことん撫でまくり、
(猫が嫌がる場合はやめましょう)
撫でられるのが気持ちいいと
覚えてもらうこと。
ゆっくりと時間をかけて接してあげてくださいね。

*****

私は、TNR活動や保護猫の里親募集、
譲渡会などを真面目に頑張っている方を
応援しています。

猫まみれ実行委員会のペットのおうち

~地域の垣根を超えた、
猫のための活動ユニット~
猫まみれ実行委員会のブログも
是非ご覧くださいね。



猫まみれ実行委員会では、
明石市の保護猫カフェ・カーロさん
コラボイベントを企画しています。

猫まみれ譲渡会ポスター4月(ブログ用)

次回は2018年4月1日(日)です。
猫まみれwithカーロ
猫の譲渡会を開催します。
時間は13時~16時までです。
手作りの猫のおもちゃやアクセサリーなどの
販売もしています。

みなさまのお越しをスタッフ一同
お待ちしております。
どうぞお気軽に遊びに来てくださいね(*^^*)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

にゃんまま

手作りが趣味のただの猫好き

猫とお昼寝するのが至福の幸せ