猫と手づくりと私~ミルボラ&HANDMADE bamboo~ 神戸猫ネット×フェリシモ「猫の譲渡会」

神戸猫ネット×フェリシモ「猫の譲渡会」

この2ヶ月の間に見学した、神戸市近隣の猫の譲渡会の報告です。
私が見学した時のことについて書いているので、これからの開催時には多少変更点などあるかと思います。
その点はご了承ください。

本当は見学した順番に紹介したかったのですが、週末と言えば、猫の譲渡会!?の記事にあるように、今週末の11月13日(日)には私が把握しているだけでも、3ヶ所で譲渡会があります。

今回はそのうちのひとつで、私がいつもボランティアとしてお手伝いしている神戸猫ネットの「猫の譲渡会」を紹介します。


エスパスフェリシモホールでの譲渡会風景

会場は、元町駅近くのフェリシモ本社が入っている神戸朝日ビルと、地下鉄総合運動公園駅すぐのエスパスフェリシモホールで、2ヶ月に1回交互に開催しています。
どちらの会場も駅から程近く、近隣に有料駐車場もたくさんあるので、とてもアクセスしやすくなっています。


神戸朝日ビルでの譲渡会風景

また、会場案内の係りのボランティアが配置されているので、スムーズに会場まで行くことができます。

会場に入る前に、首からかけるタイプの入場者の札を受け取り、手の消毒をします。

フェリシモが宣伝してくれるおかげで、毎回来場者もたくさん来られていて、混雑する時間帯もあります。
開催直後の時間が割りとゆっくりと見られるかと思います。
猫の数はどちらの会場でも30匹以上、元町の方では最大60匹になることもあります。
(直前キャンセルなどで30匹を下回ることもあります)



以前は保護主さんは別室で待機していましたが、今は猫のケージの側にいるので、猫のことをいろいろ質問することができます。
また、会場内には見守り役のボランティアがいるので、わからないことや聞きたいことがあれば、お気軽にお声かけください。
各ケージには、統一のプロフィール用紙に猫の特徴などが詳しく記入されているので、じっくり見比べて検討してください。



そして、この子!って決まったら、エントリー受け付けのスタッフに声をかけてください。たいてい会場の奥の方に配置されています。
エントリーシートとヒアリングシートに必要事項の記入が終わって、受付を通したら、あとは三者面談に呼ばれるのを待ちます。
三者面談をして、気持ちが固まり、申し込みをしたら、あとは家に帰って保護主さんからの連絡をお待ちください。



神戸猫ネットでは、主にTNRと地域猫活動を推進しているので、活動内容や猫の飼い方などのパネルも設置しています。
猫を見に来たよってだけの人もちょっと足を止めて、見ていってくださいね。
そして、お帰りの際には来場者アンケートにご協力ください。



次の「猫の譲渡会」は11月13日(日)にエスパスフェリシモホールで開催されます。

11月の神戸市近隣の譲渡会情報はこちらをご覧ください。
神戸市近隣の猫の譲渡会(11月)

また、下記の譲渡会見学まとめも参考にしてくださいね。
週末と言えば、猫の譲渡会!?

11月13日(日)開催の他の譲渡会の紹介記事はこちら↓
猫の譲渡会だけじゃない「仔猫のマルシェ」

神戸市初の区役所での譲渡会「猫のお見合い会」


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃんママ40

Author:にゃんママ40
手作りが趣味のただの猫好き
猫好きが高じて、猫ボラ活動をしています
猫とお昼寝するのが至福の幸せ

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR