明けましておめでとうございます

年末に一年間にお世話した猫のまとめをしようと写真を見ていたら、ただただ眺めるだけで時間が過ぎてしまい、2017年を迎えてしまいました(笑)

昨年前半はセンターの登録譲渡団体からの乳飲み子猫を主に預かってきましたが、繁忙期?には重なることが多く、一晩9匹とか、4日間だけ7匹、というようなこともあって大変でした。

チャム&マムは2月の寒い時期のまさかの乳飲み子猫、センターに連れてこられたことで逆に命が繋がりました。

エイプリルきょうだい(エル・イオ・プク・リム・ルカ)は団体代表のマンションのごみ置き場に捨てられていました。猫はゴミじゃない!!

この一週間後にセンターからの引き出しもあって、一晩ですが大変な思いをしました…

チッチたち4きょうだいは、同じくらいの大きさの3きょうだいと同時に引き出し…たった4日間ですが、私にはキャパオーバーでした。

ミチルちゃんの里親さまが決まったことは何の報告もなく、団体をやめるきっかけのひとつになりました。

後半は、団体からは抜けて個人ボランティアとして考え方や気の合う仲間と一緒に、無理のない活動ができるようになり、とても充実した時間を過ごせました。

幸大&チャシロくんは他の団体からの依頼、チャシロくんは残念ながら助けることができませんでした。幸大くんの幸せ報告を楽しみに待っているところです。

マリンちゃんは、Facebookで流れてきたTwitterの丸投げ案件、なかなか預かり先が見つからなかったのもあり、気になったので引き受けました。とっても可愛いマリンちゃんは猫ボラ仲間のアイドルでした。

知り合いからの依頼で保護主さまもとても協力的で優しい方でした。うちから前に譲渡したことのある里親さまが是非にとお声かけくださいました。まるで最初からそうなる運命のようでした。

こうして振り返ってみて、改めて思ったこと。

ミルクボランティアや一時預かりをやっていて一番嬉しいのは、その猫が里親さまのもとで幸せになってくれていることです。

私の場合は、直接里親さまにお届けすることは少なく、次の預かりさまや元の保護主さまにお任せすることになりますが、やはり猫の行き先は気になります。

ただ、預かりを頼んだ方の中にはその後の報告をしない方もいて、とても残念な気持ちになることもあります。

ミルボラは寝不足になったり、ちょっとした変化にも気が抜けなくて大変だけど、里親さまのもとで幸せになっているということが原動力にもなるのです。

どうか、ミルボラのことをただただ機械的に乳飲み子猫を預かるだけと思わないでほしい。

たった一度でもいいから、里親さまのもとで幸せにしているということを教えてほしいです。

この子は現在預かり中のソイちゃんです。

ソイちゃんは絶賛里親さま募集中です!

詳しくはこちら↓

http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-267095.html

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

スポンサーサイト
プロフィール

にゃんママ40

Author:にゃんママ40
手作りが趣味のただの猫好き
猫好きが高じて、猫ボラ活動をしています
猫とお昼寝するのが至福の幸せ

最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR