猫と手づくりと私~ミルボラ&HANDMADE bamboo~ 猫についての勉強

子猫の預かりにかかる費用を計算してみた(チョコ&茶色シリーズの場合)

今日のブログは、数字がたくさん出てきます。
計算苦手って方には苦痛かも(笑)

子猫の預かりって結構お金がかかります。
って一言でいっても、
じゃあどれくらい?という質問には
なかなかはっきりと答えられません。
なぜかというと、
どの子がどのご飯をどれくらい食べて…なんて
いちいち計算ができないからです。

そこで今回は、うちで預かっていた
チョコ&茶色シリーズの
預かりから里親様が決まるまでの費用を
概算で計算してみました。
「これから預かりボランティアをしたい」
「子猫を保護したけど、預かってほしい」
「支援したいけど、どれくらいしたらいいの?」
って方に参考になると嬉しいです。

20170414223827280.jpg
↑チョコシリーズ受け入れ時

チョコ&茶色シリーズのミルク・フード代概算

チョコシリーズ5匹(預かり期間4月14日~4月29日)
生後約3週~4週の2週間
体重約280g前後→500g超えまで
9055円
内訳
ミルク 5467円 (984g(4920ml分)) 
ロイヤルカナン 離乳用ムース 2380円 (17パック) 
子猫用パウチ 700円 (10パック) 
ロイヤルカナン マザー&ベビーキャット 508円 (450g) 

20170501-2.jpg
↑茶色シリーズゴンちゃん受け入れ時

茶色シリーズ4匹(預かり期間4月29日~5月25日)
生後約3週~7週の4週間(最初に1匹のちに3匹追加)
体重約340g前後(うち1匹は180g)→600g超えまで
7114円
内訳
ミルク 3000円 (538g(2690ml分)) 
ロイヤルカナン 離乳用ムース 3080円 (22パック) 
子猫用パウチ 560円 (8パック) 
ロイヤルカナン マザー&ベビーキャット 474円 (420g) 

IMG_20170521_201334.jpg
↑茶色シリーズFさん宅移動時

預かりFさんの家に移動後のフード
ピュリナワン子猫用(2.2kg1600円)の標準給与量から
1~2ヶ月齢まで1日30g、
2~3ヶ月齢まで1日55gとして計算

チョコシリーズ5匹
4月29日~5月20日(22日間)
7020円
内訳
ドライフード 2400円 (30g×22日×5匹=3300g) 
子猫用パウチ 4620円 (1日平均3パック) 

茶色シリーズ4匹
5月20日~6月18日(1匹は8月2日まで)
13868円
内訳
ドライフード 4418円 (30g×30日×4匹+55g×45日×1匹=6075g) 
子猫用パウチ 9450円 (1日平均3パック(1匹になってからは1パック))

IMG_20170607_161008.jpg
↑茶色シリーズ(ジーン)お届け時の様子

ミルク・フード代合計 37057円 
医療費(実費) 69336円


総合計 106393円

いや、ちょっと…自分でもびっくりしました(笑)
概算とはいえ、フードやミルク代はほぼ実費です。
他にペットシーツや猫砂などの消耗品費もかかるし、
水光熱費、病院やお届け時にかかるガソリン代なんかも
意外とかかるもんです。
それに、与えるフードの種類をプレミアムフードに
こだわってしまうと、もっとかかります。

里親様から譲渡時に負担していただく費用や
ご支援品がなければ、
なかなか長く続けられることではありません。
みなさま、参考になったでしょうか?

*****

私は、TNR活動や保護猫の里親募集、
譲渡会などを真面目に頑張っている方を
応援しています。

~地域の垣根を超えた、
猫のための活動ユニット~
猫まみれ実行委員会のブログも
是非ご覧くださいね。



猫まみれ実行委員会では、
明石市の保護猫カフェ・カーロさん
コラボイベントを企画しています。

1501419296872.jpeg

来月9月の猫まみれは
「保護猫カフェ・カーロ1年目の同窓会」
卒業猫さんの写真展を開催します。
9月は第一日曜ではなく、
第二日曜の9月10日(日)開催です。
また、その次の週9月17日(日)には
猫まみれ譲渡会を開催いたします。

お間違えのないよう、ご注意くださいね。
みなさまのお越しをスタッフ一同
お待ちしております。
どうぞお気軽に遊びに来てくださいね(*^^*)

スポンサーサイト

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

猫の白癬(真菌症)について②

昨日に続いて、猫の白癬(真菌症)
今日は、私の過去の経験やネットで調べたりした、
超自己流の対処法を紹介します。
発症した猫の状態や育った環境などは
それぞれ異なりますので、参考程度にしてください。

20170722-6.jpg
↑6/25~7/14までうちにいたげんちゃんも白癬が…

私はこれまでに子猫~大人猫60匹以上を
預かってきたので、何度か猫の白癬は
経験しています。
体のあちこちにハゲができ、
治療に長くかかった子もいれば、
治療しなくても治った子もいました。
できるだけ早く見つけることと
見つけたら清潔にすることが重要です。

預かりっ子は毎日全身チェック
白癬は、最初はカサブタのようなものが
できることが多いです。

20170722-1.jpg
↑7/4げんちゃんの白癬発見時

こんなところにいつの間にケガしたんだろう?
って思うかもしれません。
この時点で見分けるのは難しいです。
でもケガにしろ白癬にしろ、清潔にした方がいいので
猫の具合が悪くなければ、
とりあえずシャンプーします。
カサブタも手でつまんで取れる部分は取ってしまいます。
(痛がるときはやめてくださいね。)

20170722-3.jpg
↑こんな風につるっとしたハゲが出てきました。

傷がなければ毎日酸性水で拭きます。
そうして毎日観察し、カサブタのようなものが
ハゲの外周にできてきたら白癬の可能性が高いです。
(真菌は円形状に増殖していくので)
できたカサブタは毛と一緒に簡単に取れます。
猫の使っている毛布やベッドも清潔にし、
毎日酸性水で拭くだけでも、
健康状態がよければ自然治癒していきます。

20170722-4.jpg
↑げんちゃんは病院にいきました。クリームを塗って1週間後の状態です。

…が、やはり早く治すには病院に行きましょう。
とくに、ハゲが1か所ではなく数か所に見られる、
発見してから数日で広範囲に広がる、
などの場合は、甘く見ないでください。

20170722-2.jpg

ちなみにげんちゃんは、
クリームを塗り始めてから2週間後には
獣医師から「たぶん真菌落ちてると思うので
いったんクリームやめましょう」と言われました。

げんちゃん、あとは毛が生えてくるのを待つだけです。

20170722-5.jpg

参考ページ

どうぶつ親子手帳 検査について知ろう(7) <皮膚の検査>

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

猫の白癬(真菌症)について①

あなたの愛猫にハゲができたことはありますか?

fc2_2013-10-07_23-25-24-780.jpg

猫にできるハゲにはいろんな原因がありますが、
その一つに、白癬があります。
白癬とは、真菌の一種である
皮膚糸状菌(ひふしじょうきん)が
皮膚に広がった状態です。
真菌は人で言うと水虫のようなもので、
猫カビとも呼ばれてますね。
完治するには2~3ヶ月くらいかかります。
また、皮膚糸状菌は、人にも感染する
人畜共通感染症です。
真菌症の猫を触った後は、手洗い消毒を
徹底しましょう。

fc2_2013-12-09_22-32-40-055.jpg

ここまで聞くと、うわ大変だ!
と思われるかもしれませんが、
真菌はどこにでもいる常在菌です。
通常の免疫力を持っている健康な大人猫なら
あまり発症しませんし、自然治癒もします。
また不顕性感染と言って、症状は出なくとも
真菌を保有している猫もいます。
だからもし、おうちに迎えた保護猫が
白癬にかかっても、落ち着いてください。
時間はかかりますが、必ず治ります。

20160129140359998.jpg

白癬の治療は、まずは清潔にすることです。
猫が元気ならシャンプーしましょう。
猫が使っている毛布やベッドは洗濯し、
できれば消毒しましょう。
多頭飼いの場合は、隔離した方がいいでしょう。
そして、自己判断せず、病院へ連れて行ってくださいね。
真菌かどうか診て、必要ならお薬が処方されます。
獣医師の指導に従って、治療してくださいね。
20161018192046838.jpg

白癬は全く怖い病気ではありません。
見つけたときに、すぐに対処すれば、
早く治すことができます。
明日は、私の経験談をお話ししますね。

※今日の写真は本文とは関係ありません

参考ページ
やっと治った!猫カビ発生から人への感染、治療まで



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

猫とラベンダーについて

最近というか、去年くらいから
よく耳にするようになってきたのですが、
猫にラベンダーは危険、という話。

20170716-1.jpg

私は庭で咲いているラベンダーを使って、
ラベンダースティックや
ラベンダーバスケット、サシェなどを
普通に家の中で制作しています。

20170716-3.jpg
↑ラベンダーバスケット

もちろん、猫が近寄らない時間帯や
そもそも入室禁止の寝室で制作していますが、
ときには傍でくつろいだりしますし、
制作後も部屋はラベンダーの香りでいっぱいです。

20170716-2.jpg

それでも、うちの猫たちにはラベンダーによる被害?は
確認できていません。

もともと、アロマやエッセンシャルオイルは
猫には危険だという認識はあるので、
猫が直接口にしたりすることのないようには
気を付けています。

ところで、他にも猫にとって毒となるものは
日常生活においてたくさん存在しています。
例えば観葉植物や玉ねぎ、チョコなどです。
アロマやラベンダーは逆に普段接する人は
限られているような気がするのに、
どうしてラベンダーだけが注目を浴びるんだろう?

20170716-4.jpg

「猫 ラベンダー 毒」というワードで
検索すると、たくさんのページが出てきます。
その記事で取り上げられているのは
ラベンダーの匂いが原因で
愛猫が亡くなったというツイッターです。
彼女も私と同じく、ラベンダースティックを
制作していたようです。
亡くなった猫は子猫…
他の大人の猫ちゃんには影響がなかったそうです。
猫にとって危険と言われているもの
全てに共通することだと思いますが、
影響の大きさは猫の年齢や健康状態によって
変わるということ。

20170716-5.jpg

うちの猫たち5匹も今までは影響はなかったけど、
これからのことはわからないなぁ…と思いました。
うちでは、保護猫(とくに乳飲み子猫)をお世話しているし。
ちなみに、猫部屋と保護部屋にはラベンダーは
一切置いたりしていません。
ただ、匂いは空気に乗って拡散されるので、
より一層の注意をしなければ、と思いました。

20170716-6.jpg
↑扉の上の猫の手の届かないところで乾燥させます

皆さんに知っておいてもらいたいのは、
ラベンダーの匂いを嗅いだからといって、
全ての猫が具合が悪くなったり、
死んだりするわけではないということです。
ラベンダーに限らず、猫にとって毒になるものなど
きちんとした知識や対処法を知ることが
大切だと思います。

参考ページ

猫にとってラベンダーは毒なのでとても危険です!!

猫に対するエッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)の危険性

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

猫アレルギーだと猫は飼えない…!?

「猫アレルギーだと猫は飼えない…!?」

そんなことはありません。
私自身、猫アレルギーを持っていますが、
飼い猫は5匹もいるし、
ミルクボランティアもやっているし、
猫の譲渡会のお手伝いや
猫カフェなんかにも遊びに行ってます。

Point Blur_20170706_210533

ちなみに、血液検査の結果はこんな感じです。

1493289406036.jpeg

花粉症と喘息もあるので、
主治医からは「猫を飼ってはいけないレベル」と
言われています。
でも、症状は軽いです。
体調が悪いときには酷くなることもあるけど、
飼い猫には免疫ができる(と私は思っている)のと、
日々の生活で工夫をすれば、
十分快適に猫と暮らしていくことができるのです。

20170413201418238.jpg

12年前、初めて猫を迎えたとき、
目はかゆいし、くしゃみと鼻水は出るし
なめられたとこにはブツブツが…
まさか自分が猫アレルギーだなんて…
猫が好きで、子供のころからずっと
猫を飼いたくて、
やっと迎えることができたのに、
手放すなんて全く考えられませんでした。

20170706-2.jpg

まずは、猫部屋のみで飼うことにして、
猫部屋に入るときはマスクをして、
猫を触った後は手を洗う。

実はやったのはこれだけ。
ほどなくして、マスクをしなくても
平気になりました。
数年後には、猫部屋を解放
ただし、寝室には猫はいれない。
(これが今でも一番良かったと思う)
段階的に触れ合う時間や場所を
増やしていきました。

20170706-1.jpg

今でも、寝室には猫は入室禁止です。
夜、猫が布団に乗っかったり
朝早く、猫に起こされる
なんて話を聞くと、
超超超超・・・!羨ましいですが、
猫アレルギーを酷くしないためには
家の中で猫が入らない場所を
作っておくことは
私にとってはとても重要なのです。

20170610-4.jpg

それでも、全く症状が出ないわけではありません。
でも上手くコントロールすることもできるし、
多少のアレルギー症状なんて
可愛い猫たちとの暮らしの中では
全く気にならないのです。
それだけ猫が好きってことなんです(*^^*)

20170531-1.jpg

最後になりましたが、
これはあくまでも私の場合の話です。
もっと酷いアレルギー反応が出る方や
小さいお子さんの場合には、
命にかかわることもありますので、
きちんと病院で検査を受けたうえで、
主治医とよくご相談ください。


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

にゃんまま

Author:にゃんまま
手作りが趣味のただの猫好き
猫好きが高じて、猫ボラ活動をしています
猫とお昼寝するのが至福の幸せ

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR