クロロンの様子(トライアル17日目)

猫の一時預かり
04 /22 2015
クロロンがトライアルに行ってから、早くも2週間以上が経ちました。

最初の頃は和室にガランと空いたスペースに寂しくもありましたが、うちの猫たちが一階でくつろぐようになり、ゆっくりといつもの生活パターンが戻っていくのを実感します。

さて、クロロンは里親希望者さんのお宅でどうしているかというと、既にケージは開けっぱなしにしてフリーにして過ごしています!

トライアル3日目に吐いてしまったようですが、この日は朝方とても冷え込んだのもあったし、環境が変わったばかりなので私にとっては想定内の出来事です。
ペットボトル湯たんぽで暖かくしてあげるなどのアドバイスも実行してくれたり、マメに連絡くださるので私も安心です。

また、もともと構いすぎない性格の方のようで、クロロンのように外猫出身の場合はその方が慣れるのが早いような気がします。
先日は、どうやら人間用のマットが気に入ったようだ、と香箱座りでカメラ目線の写真を送ってくださいました。
ここまで慣れてくれば、もう大丈夫ですね。
新しく「凛ちゃん」という名前もつけてもらっています。
ケージを引き取りに行く日が楽しみです。
スポンサーサイト

クロロン106日目(トライアル1日目)

猫の一時預かり
04 /05 2015
本当は昨日、書くべきだったのだけど、今回は嬉しい報告です!

なんと、クロロンに新しい飼い主希望者さんが現れまして、昨日からトライアルに行っております。
新しい飼い主希望者さんは、大学猫の話を以前から友達から聞いていて、今回クロロンの里親となるべく手をあげてくださいました。
まだピッチピチの19才の女子大生‼
個性的な方でなんとウーパールーパーを飼育していました。

水族館で見たことあるかなーくらいの生き物だと思ってたら、普通にペットショップで売ってるそうです。
なんとも可愛らしい表情をして、めったに動かないそうなんですが、猫をお届けに行った私たちへのサービスなのか、眺めていたら結構動いてくれました(笑)

お届けに行った時にいらしたおばあちゃんも動物好きで、野良猫に座布団をあげたり話しかけたりしていたそうです。
猫は飼ったことがないご家庭で、引っ掻いたり噛みついたりしないか心配していたようですが、クロロンはそんなことしませんよー、いっぱい話しかけてあげてくださいね、とお願いしてきました。

でもまずは、ケージをお貸ししてゆっくり馴らしてもらうことからスタートです。
クロロンのトライアルの経過もまたこちらで紹介していきたいと思います。
クロロンのことを応援してくれた皆さんありがとうございました。



にゃんまま

手作りが趣味のただの猫好き
猫好きが高じて、猫ボラ活動をしています
猫とお昼寝するのが至福の幸せ