今年のラベンダー仕事第5段

手作り
06 /24 2018
やりましたよ~!
昨日の記事のリベンジ編です。
あ、実際にはラベンダーがまたある程度咲いてからなので
数日経過しています。

さぁ今回もたくさん摘み取りましたよ。
もうこの収穫後の写真は見飽きたって?
どれくらい収穫できたか、記録として残しときたいので
我慢してくださいね(笑)

20180623-6.jpg

前回と同じ花穂の部分だけで100g準備します。
この作業も結構時間がかかります(;´・ω・)

20180623-7.jpg

そして、前回の失敗の反省点を踏まえて…
まず、精製水の量は750mlに増量しました。
ラベンダーが水に浸らないよう、さらに蒸し台で底上げしています。
パスタポットの内鍋の取っ手を外して、
上にガラス蓋をのせた時に隙間ができないようにしています。

20180623-8.jpg

では、火加減最弱でスタートです!
あと前回の反省点と言えば…
実はちょこちょこ様子見してたとはいえ、
ながら作業で気付いたら焦がしてしまったので←オイオイ(笑)
今回は付きっきりで火の番をしました(`・ω・´)

20180623-9.jpg

コポコポと水の沸く音が聞こえているか確認しつつ
氷を時々取り換えること、約1時間。
果たして結果は…!?

大成功です!
回収量はだいたい150mlくらい。
鍋にはまだ水は残っていたけど、
蒸されたラベンダーはすっかり色が変わり
香りも落ちています。

20180623-10.jpg

落ちた香りはもちろん回収した液体にうつっています。
本当にめっちゃめちゃいい香りです!!
ブログでは香りが伝えられないのが残念なくらい。
夫曰く、「エッセンシャルオイルと同じくらい」香ってます(*´з`)

無事リベンジできて良かったです♪
スポンサーサイト

今年のラベンダー仕事第4段

手作り
06 /23 2018
ほったらかしでもどんどん花咲くラベンダー
今年のラベンダー仕事過去記事はこちら
ラベンダーチンキ剤とラベンダーオイル
大きめラベンダースティック
猫型ラベンダーリース

そして4回目のお仕事は…
ラベンダーのフローラルウォーターづくりに初挑戦!
フローラルウォーターとは、
ハーブウォーター・芳香蒸留水とも言われ、
精油(エッセンシャルオイル)を水蒸気蒸留で
抽出する際に作られる副産物になります。

化粧水やルームフレグランスなどにも使えますが、
購入すると、かなり高価なんです。
精油を抽出するには、専用の器具が必要ですが
フローラルウォーターだけなら家庭の調理器具でも
作ることができるそうです。

20180623-1.jpg

参考にしたのは、こちらの↓ページです。
お鍋で作る手作りハーブウォーター

ここで書いてあるハーブはドライハーブなのですが、
生の方が香りが出やすいみたいなので
庭のラベンダーを摘んでそのまま使おうと思います。

分量はラベンダーの花穂の部分100gに精製水500ml

20180623-2.jpg

うちで大きな鍋といえばパスタポット
ざるを入れなくてもそのまま使えそうです。
精製水500mlを入れると、ちょうど底につくかつかないかというところ

20180623-3.jpg

ガラスの蓋を逆さに置いて、保冷剤をのせて
いよいよ加熱スタート♪
(写真では保冷剤一つだけですが、
実際には氷などもたくさんのせました)

20180623-4.jpg

果たして結果は…?

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
なんと大失敗です!!
時々様子を見ていたつもりだったのに、
鍋を焦がしてしまいました(>_<)

20180623-5.jpg

回収した液にも焦げた匂いがついていて…
やむなく廃棄(-_-;)

勿体ないし悔しいので
必ずリベンジします(`・ω・´)

ブログネタどれにするか迷ったので

断捨離
06 /22 2018
今日は断捨離ネタでサラッといきます!

これは、キッチンの小さめの蛍光灯

20180622-1.jpg

しばらく前から電気をつけるとジーという音が鳴り始め
だんだん大きくなっていきました。
私は電灯本体の方が悪いと思ったけど、
夫が蛍光管の方が悪いと言うので
まずは新しいものに交換してみました。
けどやっぱりジーという音が鳴り、
ついに電灯本体を買い替えることに!

何年使ってたんだろう?
家を建てた時に買ったものだから…と
本体表示を見てみると、
「00年 1月製造」とありました。
すご~い!18年も使ってました~!!

まぁ、結婚当初から使ってるものもあるんですけどね(笑)

とりあえず、長く活躍してくれたことに感謝です(^ω^)

余談ですが、最近の照明ってLEDばかりなんですね~
明るくて好きなんですけど、
LED電球が切れたら自分で交換できないのが
困るんですよね(;´・ω・)

100均のアロマワックスキットで遊んでみました

手作り
06 /21 2018
昨年くらいからず~っと気になってたアロマワックスバー
火を使わなくても置いておくだけで香るキャンドルのことで
ドライフラワーなどがあしらわれていてとっても可愛いんです。
作り方も意外と簡単そうで、いつか作りたいと思っていました。
そしたら先月、キャンドゥでキットを見つけて即買い☆

20180621-1.jpg

ワックスはDAISOのキャンドルでも使えると思うので
数が多い香りがついていないものを買い足しました。

ワックスに色を付けたい場合は、
クレヨンを使うことが多いのですが、
細かいカスが残ってしまいます。
オイルパステルを使うと、きれいに溶けますよ☆

20180621-2.jpg

きれいな色に出来上がりました。
バリを取って、へこんだ面を適当に削ったら出来上がり♪

でもここで完成ではありません。
作りたかったのは、アロマワックスバーです!
このパーツには色しかつけていません。
これは飾り用に作りました。

20180621-3.jpg

白色のワックスにローズオイルで香りをつけて型に流し、
固まりかけたところで、飾りとなるパーツをのせます。

ここで大失敗!!
のせるのが早かったので、パーツがどんどん沈んでいきました(>_<)
ドライフラワーのミニバラは軽いので大丈夫でしたが…

楕円形の方は後日、削り出してみました(笑)
丸い方も頑張って削り出します(;´・ω・)

20180621-4.jpg

あ、でも香りはちゃんとついていて
ほのかに香ってきますよ♪

簡単そうに見えて、コツの必要なアロマワックスバー
必ずやリベンジします(`・ω・´)

今年のラベンダー仕事第3段

手作り
06 /20 2018
ラベンダーは咲き始めると次々に花が開くので
どんどん摘み取って、処理していかないといけません(;´・ω・)
今はもう既にすべて摘み取り、刈込まで終わっていますが
今年はいろんなことに挑戦したので
一つずつ紹介していきたいと思います。

20180620-1.jpg

第3段は一度にたくさん摘んだので
リース作りに挑戦しました。

20180620-2.jpg

ラベンダーは下葉をかき取って下準備し、
以前100均で何かに使えるかもと買っておいた
ワイヤー類でリースの土台を作ることにしました。
つる製のリース土台を使うのが簡単なんだろうけど
買いに行く手間より、作る方を選びました(笑)

20180620-3.jpg

で、せっかくなので猫型にしました←お約束( *´艸`)
ワイヤーワークなんて知らないので適当に…
ラベンダーの茎が滑りにくいように
細いワイヤーも巻き付けています。

20180620-4.jpg

ラベンダーを5~6本ずつまとめて
リース土台に細いワイヤーで縛り付けていきます。
少しずつずらしながら…
顔の真ん中まできたら、反対側から。

20180620-5.jpg

最後は茎が見えないように花穂だけをまとめて。

20180620-6.jpg

出来上がりは、思ったより耳が小さくなってしまいました。
ワイヤーで土台を作った時にもっと
形を強調しないとダメでしたね。
それに、ラベンダーの本数ももっとたくさんの方が
豪華になったと思います。
リボンと鈴をつけたら猫っぽくなりました(=^・^=)

20180620-7.jpg

このまま飾っておいてもいいのだけど、
ドライになるにつれて花穂が垂れ下がってしまうので
乾燥されるまでは上下逆さに吊るしておきます。
反省点はまた次回(来年かな?)に活かそうと思います。

にゃんまま

手作りが趣味のただの猫好き

猫とお昼寝するのが至福の幸せ